伝教大師最澄1200年魅力交流プロジェクト

ニュース & トピックス

【プレスリリース】令和2年4月2日13時から比叡山延暦寺根本中堂にて 1200年の不滅の法灯 全国行脚「分灯式」開催!【100組200名様 特別ご招待】

令和2年2月3日

天台宗及び伝教大師最澄1200年魅力交流委員会では、令和3年6月にむかえる伝教大師最澄遷化1200年に向けて、令和2年4月2日13時より、1200年前に伝教大師最澄により灯され、 比叡山延暦寺根本中堂にて灯し続けてこられた不滅の法灯が、全国4地区へと行脚を行う「1200年の不滅の法灯 全国行脚」の「分灯式」を行います。 なおこの度の「分灯式」で執り行う法要に、100組200名様を特別ご招待いたします。
(締切令和2年3月16日抽選にて選定)

この度の全国行脚では、これからの1200年先の未来に向けて、人から人へと紡がれてきた歴史の尊さ、文化や伝統の大切さ、人と人との関わりの大事さなどを振り返る機会となり、 人々の心の中にある“心の灯”にあたたかな灯がともるよう、全国の天台宗各寺院を行脚してまいります。
※「1200年の不滅の法灯 全国行脚」の概要は令和元年6月11日発表済。


⇒報道発表用プレスリリースはこちらから


⇒「1200年の不滅の法灯 全国行脚『分灯式』特別ご招待 募集チラシ」はこちらから