TOP > 特集 > 【未定稿】大学コラボプロジェクト「お寺巡りプロジェクト(大分県・六郷満山)」
いろり端

特集「一隅を照らす」

大学コラボプロジェクト

お寺巡りプロジェクト(大分県・六郷満山)

滋賀や京都で学ぶ大学生たちが自ら調べた最澄ゆかりの寺院などを訪問しご住職と語り合い、本物の魅力を見つけ発信する「お寺巡りプロジェクト」

今回は大分県国東半島宇佐地域「六郷満山」のお寺を巡りました。
全国八幡総本宮・宇佐神宮を起源とし、718年に仁聞菩薩によって開かれた神仏習合の原点となる山岳信仰「六郷満山」。
古来より中国・朝鮮半島などからの新しい文化を受け入れてきた国東半島は神と仏が同居しさらには厳しい地形での修行を好む山岳宗教との融合を経て、独特の六郷満山文化を花開かせました。

訪れた寺院は、いろり端「探訪『1200年の魅力交流』」でも近日ご紹介していきますのでお楽しみください